HOME > 店主のつぶやき > リングハーネス情報 > リードの金具に関しまして

リードの金具に関しまして

リングハーネス(Buddy Belt)とお揃いのリードに採用されている金具は「鉄砲ナスカン」と呼ばれているタイプで、軽量かつ操作性に優れているという理由で特に小型犬用の多くのリードに採用されています。ただ欠点としまして、ナスカンの爪がバックルの金具などに偶然接触した際に、押し下げられて隙間ができ、稀に外れることがあるという点が挙げられます。

 

これは、金具のバネをものすごく強くすれば防げるかも知れませんが、そうすると今度はハーネス側の金具に繋ぐ時に固くて繋げるのに一苦労することになります。

 

そこでそこそこの強さのバネに落ち着くわけですが、この金具自体そこまでの精密部品ではありませんので、バネの強さも中には平均より強いものもあれば弱いものも混ざっています。

 

そこでこの下の写真の上の方のように、爪がバックルの反対側に来る向きにナスカンを繋いでいただきますと、爪とバックルが接触することがありませんので、少なからず外れ防止になると考えますので、よろしければお試しください。

 

 

ナスカン.jpg

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リードの金具に関しまして

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.fullyfully-nishiazabu.com/bcms/mt-tb.cgi/631

新色「サンドベージュ」の在庫状況です。【3月15日現在】前のページ  |  一覧へ戻る  |  気管虚脱対応型ハーネス普及振興会次のページ >

このページのトップへ

最近の画像