2011年9月

世界狂犬病デー

狂犬病.jpgご存知の方も多いと思いますが、本日9月28日は「世界狂犬病デー」です。

厚生労働省によりますと、この「世界狂犬病デー」は、狂犬病ワクチンを開発したパスツールの命日にちなんで、2006年に世界の狂犬病研究者グループが、ヒト及び動物における狂犬病の影響やその予防法などについて人々に知ってもらう目的で制定したそうです。

当日は、2007年以降、世界の135ヵ国においてイベントなどが開催され、狂犬病の教育活動や犬への狂犬病予防注射の取り組みが実施されています。

狂犬病は、狂犬病ウイルスによる感染症です。人は、感染動物(主として犬)に噛まれることによって唾液からウイルスに感染し、長い潜伏期の後に発症します。発症してしまうと有効な治療法はなく、ほぼ100%死亡します。アジア、アフリカを中心に世界では年間5万人以上の死亡者が発生しています。現在日本での狂犬病の発生は認められていません。しかし、貨物のコンテナなどに紛れ込んで、いつ感染した動物が日本に運ばれてもおかしくない状況です。やはり日頃から予防を心掛けておくに越したことはないでしょう。

ペットの寄生虫

あまりキレイなタイトルではありませんが、興味深い話を聞いてきましたので、少しご紹介いたします。

北里大学の調査によりますと、全国のペット犬270頭を対象に消化管内寄生虫の有無を検査した結果、68頭から検出されました。言い換えますと、4頭に1頭の割合で寄生虫がいたということです。しかもその68頭のうち、63頭は室内で飼われているワンちゃんだったというので、驚きです。漠然と室内なら安全だということにはならないようですね。ではどういった寄生虫が見つかったかと言いますと、主に犬鞭虫、犬回虫、犬鉤虫、イソスボラ、ジアルジアなどだそうです。

ちなみに1匹の犬回虫は1日に10万個の卵を産みます。もしワンちゃんの体内に10匹いれば100万個の卵が毎日ウンチに混ざって排泄されます。ただ生まれたての卵には感染力はありませんが、3週間ほどかけて成熟卵になると感染するようになります。例えば、心無い飼い主が道端に置き去りにしたワンちゃんのウンチは、2~3週間経過すると、雨風や日光にさらされて痕跡が分からなくなりますが、何万という寄生虫の卵、それも感染力が高くなった成熟卵がその周辺に散らばっている可能性があります。すると何も知らずにその上を散歩したワンちゃんの足の裏に、その卵が付着して家まで運ばれてしまう、ということになりかねません。

ここで注意しなければならないのは、これらの寄生虫はヒトにも感染するということ。したがって、ワンちゃんとのスキンシップも大切ですが、感染予防もそれと同じくらい大切だと言えるでしょう。

以前に公園の砂場が危ないということで社会問題になったことがあります。これは、公園の砂場をトイレにしている野良猫のウンチに大量の寄生虫の卵が含まれており、その砂場で砂遊びをした幼児が感染した、または感染する危険性が高いということが取り沙汰されたからです。この現象は、野良猫と公園の砂場が存在する限り、なくなることはありません。ある大学の調査によりますと、秋葉原エリアの比較的昔からある5つの公園の砂場を調査したところ、すべての公園の砂場で野良猫のウンチが見つかり、その中に寄生虫の卵が含まれていたそうです。

あまり神経質になるのもどうかと思いますが、ある程度の知識を持って日頃から感染しないように心掛けることは必要かも知れません。

 

動物愛護週間

ご存知の方も多いと思いますが、9月20日~26日までの7日間は、「動物愛護週間」です。これは、動物愛護管理法の、「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」 という条文に基づいて定められています。これにちなんで、イベントが開催されたり、功労者の表彰があったりします。もちろん私たち人間は、常日頃から愛護の気持ちを持って動物たちに接していますが、この「愛護週間」は、今一度色々なことを見つめ直すいい機会かも知れません。

それから、毎年この「愛護週間」向けのポスターが公募されます。今年最優秀賞に輝いたのが、こちらです。

ポスター.jpg

Louisdogのハウス型ベッドがようやく入荷しました

お待たせしておりましたが、Louisdogのハウス型ベッドの新作「Peekaboo/Cherry」が入荷いたしました。

リングハーネスの新色情報

2011年秋冬向け新色2色が発表されました。写真上段が「ブルー・プリント」、中段が「ココア」、それから下段は新色ではありませんが、8月に発売され即完売となった「フェアリー・ダスト」です。 いずれの色も当店への入荷は、今月末~来月上旬の予定です。

「ブルー・ポイント」は、リングハーネスの中ではありそうでなかったロイヤル・ブルー系のキレイな青で、革の表面はスムース仕上げになっています。  「ココア」は、そのネーミングとは少し違って、どちらかというとミルクチョコレートに近い待望のミディアム・ブラウンです。定番色の「キャラメル」は少し黄色過ぎるし、「ダーク・チョコ」は濃過ぎるとおっしゃる方に最適な茶色です。廃番になった「ルートビア」がお好きな方にもお薦めいたします。フルグレインレザーですので、革の表面には凹凸があって高級感が漂っています。

発売後すぐに完売したため、幻となった「フェアリー・ダスト」でしたが、強い要望により復刻いたしました。今回も数には限りがございますので、ぜひお見逃しなく。

Blueprint.jpgCocoa.jpg

FairyDust.jpg

リングハーネスの新色です

BBPot_of_Gold (7).JPGリングハーネスの新色が発売されました。その名は「ポット・オブ・ゴールド(Pot of Gold)]」。根強い人気のゴールドカラーです。使用している革は、とてもソフトで新品のうちから身体に馴染みます。限定生産につき、在庫が無くなり次第終了です。当店での取り扱いサイズは2~4号のみで、価格はラグジュアリーシリーズに準じます。

« 2011年8月 | メインページ | アーカイブ | 2011年10月 »

このページのトップへ

最近の画像